ホーム » 役員紹介

お問合せ

特定非営利活動法人
白神自然学校一ツ森校
事務局
住所:〒038-2723
青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字一ツ森町字上禿88-2
tel:0173-82-7057
fax:0173-82-0015
e-mail:school@shirakami.gr.jp

役員紹介

代表理事あいさつ

永井雄人

特定非営利活動法人 白神自然学校代表理事
永井雄人

 

世界遺産白神山地は、いまや多くの観光客でにぎわいをみせています。全国から世界遺産のブランド名に惹かれ、白神山地を訪れる人が年々増え続けています。
しかし、自然保護を考えるとこのままでいいのかといつも懐疑的に考えてしまう場合もあります。簡単なかっこうで白神山地にくられる姿をみて、白神山地のエコツーリズムを真剣に考えてしまいます。白神山地がなぜ世界遺産になったのか。白神山地の山棲み人の文化など、自然と接する心というものを語る場が日常的にないことに起因すると考えます。そういう意味では、白神山地の自然体験を教える場が今日こそ必要だと考えます。白神山地の秋田県側は今現在も入山規制のままですが、青森県側は2003年から入山届け出で制に移行しました。今こそ、白神山地の魅力と入山の楽しみと心構えを伝える場こそが求められている気がしてなりません。

今回、そんな世界遺産白神山地の自然がとてもわかりやすい、山、川、海というひと連なりの自然循環型環境が整っている赤石川流域に「白神自然学校一ツ森校」を開校し、地元住民の在野の知恵を生かした自然体験学校を立ち上げ、白神山地を訪れる多くの方々に自然体験・白神の歴史を伝える施設になればと思いここに、自然学校を開校しします。

この鰺ヶ沢町の一ツ森地区は豊富な自然環境(山・川・海)という特徴を持っています。そのために総合学習を生かした教育を重視した内容の「自然体験型の自然学校」であり、訪れる方々に白神山地の魅力を伝えることができると思っています。大人から子供まで、また、修学旅行・企業の研修・グループ旅行とあらゆる方々の心の故郷として訪れてくれれば幸いです。また、産直として、会員には白神山地の里山の味をお届けしたり、産直の朝市を開催したり、写真展や映像による白神の歴史を紹介しています。
私達は、鰺ヶ沢町は「自然体験とグリーンツーリズム推進の町」だと宣言をしています。世界的にも、全国的にも、自然を愛する多くの方々が県内外の教育実習の場として、また、楽しいレクリェーションの場として、この自然学校を利用して頂ければと考えています。

私たちは多くのボランティアの意識の高い山好きなスタッフで運営しています。また、白神の里の部落の活性化、地域振興もかねて地元の方々が多くスタッフで係わっています。その為、特定非営利活動法人形式で 白神自然学校一ツ森校として、2003年8月より取り組んでおります。

青森県の西海岸ということでアクセスが大変な地であっても、毎年多くの方が自然学校を利用していただけるように、一つの目標としてフォーシーズン活用型の自然学校を目指しています。
白神山地の新しい情報インフォメーション基地として、多くの皆様のお越しをお待ち申し上げております。どうぞ お出かけください。

校長あいさつ

大谷 太智雄 校長

この度、地元一ツ森地区に小さい時から住んでいて、今は五所川原市から通いになりますが、長年、この地域を愛し教員生活をリタイヤしておりましたが、地域発展と地域の人たちとの交流を通して、全国からの子供たちの受け入れに、自分が何ができるかわかりませんが、努力してみたいと思います。この一ツ森地区は自然がすばらしく、白神山地のふもととして、すばらしい地域です。全国から多くの子供たちや、自然愛好家の皆さんをお迎えして野外活動・自然体験活動を添加していきたいと考えています。
今後もよろしくお願いします。

白神自然学校実施体制

永井 雄人 代表理事 理事
大谷 太智雄 校長 理事
上明戸 正一 副校長 理事
奥村 潮 理事
野藤 知里 理事
柴垣 英俊 理事
戸村 正房 理事
中兼 洋一 監事代理

スタッフ紹介

白神自然学校一ツ森校に係わって働いている方々です

役職 写真 氏名 人物評価
代表理事 永井 雄人 永井 雄人 全体的なまとめ役。地球環境問題・紫外線の観測から自然保護まで、幅広い活動をしていて、エコロジストでもありナチュラリスト家でもある。オールマイテイーで動ける人。
校長 大谷 太智雄 大谷 太智雄 前一ツ森小学校の校長先生、一ツ森地区出身者である。今は五所川原市に在住しているが、教員生活をリタイヤしてから中国との文化交流に長く係わっている。
副校長 上明戸 正一 上明戸 正一 林業体験・野鳥観察・森林ガイドの第一人者。多岐にわたり多くの人脈をもちガイドのできる方。酒を飲ませたら、時間関係なく朝までも話し込むタイプ。インストラクター講座の講師も務める。
理 事 奥村 潮 奥村 潮 若かりしころは現役のアナウンサー。今はフリーのアナウンサーもしながら、いろいろな審議会の委員もしている。お茶の世界では先生と言われる段の持ち主。幅広い見識で人脈も広い人である。
理 事 野藤 知里 野藤 知里 植物観察がとても大好きで、愛用のデジカメを離さない。ホームページの担当をしながら、参加者の声や、ガイドのアドバイスをまとめている。ガイド歴は長い。インストラクター講座の講師も務める。
理 事 戸村 正房 戸村 正房
監 事 中兼洋一 よっちゃんは、とても明るくまじめです。みなさんにとても信用があり、手堅い仕事を頼める人です。会社の役員をしてきて今は悠々自適な暮らしをしてい ます。
またぎ 大谷 石捷 大谷 石捷 古いマタギで、今はマタギで生計は立てていないが、自然学校の炭焼き小屋をつくったり、自分の家ではイワナを長男の長久さんといっしょに育てたりしている。いろいろな昔のまたぎの話が聞ける。
農 家 三上 一雄 三上 一雄 一ツ森地区の手前の鬼袋で米とトマト、その他の野菜を作っている農家である。田植え体験や、自然学校の修理なども担当してくれる。おいしいお米の提供者。鉄砲もあり、時間があればスノーモービルで山にウサギを捕りにいく。

山菜料理実習の先生

役職 写真 氏名 人物評価
責任者 神 悦子 神 悦子 通称、えっちゃん。まじめでシャイな性格です。一ツ森生まれで、この一ツ森小学校を卒業しています。とても優しくて、親切な性格です。よろしくお願いします。
副責任者 大谷 圭子 大谷 圭子 大谷石之丞またぎの長男の石雄さんのお嫁さんです。家は一ツ森地区の高台の上にあり、家の前には立派な銅像がたっている。圭子さんのつくる漬け物は、天下一品の鯵(味)料理名人
ふきちゃん 山口 ふき 山口 ふき 踊りの上手なふきさんは、忘年会や盆踊りには絶対必要な人。然りケ岳の下に田んぼがあり、おいしいお米をつくっている。
たかちゃん 酒井 タカ 酒井 タカ 自然学校の餅つき用の臼ときねは、酒井さんからいつも用立てる。杉並区での白神まんの蒸しまんじゅうの販売の時は、曲がった背筋がまっすぐなるほど。忙しかったと笑いが絶えない。
はるちゃん 山下 春江 山下 春江 でっかいお家、一ツ森地区ですごい御殿に住んでいると思うぐらい大きい家に住んでいる。この辺の人は口数は少なくとても元気。山之内豊和の妻みたいな人たちが多い。
とめさん 清野 とめ 清野 とめ はずかしくて、お顔はまだ見せられませんが、近々登場しますから待ってて下さい。ちょっと足をくじきました。すぐなおしますから待っててね!
ゆうこさん 佐藤 裕子 佐藤 裕子 温和な性格で、のんびりやさん。揚げ物が得意なお母さんです。
恵美子さん 吉川 恵美子 吉川 恵美子 ぎれいな性格で、お掃除がとても上手な人です。なんでもできるバリバリウーマンという感じですかね。。。。。。(笑)

白神アロマをネットで購入

白神の四季シール完成販売中

白神の四季シール完成販売中

白神山地の四季のブナを中心とした植生の姿を、春夏秋冬バージョンのシールとしてまとめた「白神山地の四季シール」を発行しました。